利用規約

この規約は、お客様がSmart Wi-Fi(以下「当社」)が提供する「Smart Wi-Fi」 サービス(以下「本サービス」)をご利用頂く際の取り扱いにつき定めるものです。本規約に同意した上で本サービスをご利用下さい。

<サービス>

本サービスのライセンス料を当社が受領した時点で、利用者にライセンスを付与したとみなし、当社は利用者にライセンス期間中サービスを提供します。利用者は利用規約に同意し、以下の事を行います。

  1. 利用者はおよび代理人は規律を遵守し、そのために合理的な努力をすること。
  2. 本サービスを通じて収集された全てのデータはSmart Wi-Fiに帰属します。Smart Wi-Fiは本契約の満了または終了時まで利用者がデータにアクセスし利用するライセンスを提供します。

<規約の改訂>

  1. 当社は、利用者の承諾をえることなく、いつでも本規約の内容を改訂することが出来るものとし、利用者はこれを異議なく承諾するものとします。
  2. 当社は、本規約を改定するときは、その内容について当社所定の方法により利用者に通知します。
  3. 規約改訂の効力は当社が通知を行った時点から生じるものとします。
  4. 利用者は本規約改定後、本サービスを利用した時点で改定後の本利用規約に異議なくどうしたものと見なされます。

<サービスの停止>

当社は、次の各号に該当する事由が発生した場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止することができます。この場合において、当社は本サービスの停止によって生じたいかなる損害、紛争、その他の不利益に対しても責任を負いません。

  1. 本サービスの提供に係る設備を点検または保守する必要性が生じたとき。
  2. 天地異変等の不可抗力により本サービスの提供が不可能または困難になっとき。
  3. その他、当社が本サービスの提供が不可能または困難になり、本サービスの提供の停止に代替する手段が存在しないと判断したとき。

当社は、本サービスの全部または一部の提供を停止した場合において、利用者からの申し出を受けた時は、利用者日亜するデータの引き継ぎ等の当社が適切と判断する措置をとるものとします。


<規約の解除>

当社は、次に掲げる事由が生じた場合、催告なしに本規約を解除し、または利用者のりよう資格を取り消すことが出来るものとします。

  1. 利用者が本規約の条項に違反する事実があったとき。
  2. 前号の規定にかかわらず、利用者の行為が、当規約お解除または利用資格の取り消しに該当すると当社が判断した場合。

<届け出義務>

利用者は、名称、メールアドレス、住所などの申込内容に変更があった場合は速やかに当社に届け出るものとします。


<情報の管理>

利用者が顧客から提供された情報については、利用者は厳重に管理の上、利用者のみで取り扱い、複製あるいは第三者に貸与、譲渡などできないものとします。


<譲渡>

利用者は当社からの事前の書面による同意なしに、本規約上の地位、債権債務の全部または一部を譲渡することはできないものとします。


<不可抗力>

自然災害、暴動、または戦争行為などの不可抗力があった場合、いずれの当事者も本規約の義務を履行する責任を負わないものとします。また、Google, ヤフー、Facebookなどの仕様変更に伴い弊社が提供するツールの使用や効果がない場合に置いても当社は返金や責任を負わないものとします。


<準拠法、管轄裁判所>

本規約に関する準拠法は日本法とし、本規約に関して訴訟の必要が生じた場合には、当社の住所を管轄する地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。


<規約および条件などの改訂>

本規約および条件は当社の判断により利用者の承諾なく随時変更、改訂を行うことが出来るものとし、利用者は予めこれを承諾するものとします。改定後の本規約も、当社と利用者との間の全ての関係において適用されるものとします。


<損害賠償>

利用者が本規約または各ガイドラインおよび法令の定めに違反したことにより、当社に損害を及ぼした場合、同利用者は当該損害を賠償する責任を負うものとします。

以上


発効日: 2019年3月21日